image

バンクーバー経済新聞 、より
(ピンクのシャツ着ていじめをなくそう!
カナダ発、いじめストップ!運動「ピンクシャツデー」) から抜粋

[ 下級生の男子学生が登校初日にピンクのポロシャツを学校に着てきたことがきっかけで「ホモ」とからかわれ、暴力を受けるなどのいじめを受けていた。それを知った男子学生二人はその夜、近くのディスカウントストアでピンク色のシャツを50着ほど購入し、クラスメートにこのシャツを着てくれるようにとE―メイルなどで連絡した。翌朝シャツを持って学校に行ったところ、そのメッセージは夜中に直接連絡をしなかった生徒にまでも伝えられ、校内はピンクのシャツ、ピンクを身に着けた生徒で溢れ、学校中がピンク色に染まった。それ以来、この生徒へのいじめを聞くことはなかった。直接説き伏せることもなく、皆の力でいじめを止めさせたのだった。
 この話題はラジオ局を中心に、カナダ全土にまたたく間に届けられた、、、、、。]
http://vancouver.keizai.biz/column/23/ (詳細はこちら)

カナダでもいじめが深刻な問題になっている事に驚いた、
もはや、世界共通の問題ですね。

しかし、何て優しい子供達なんでしょうか。
皆でピンクのシャツを着ていじめられている子を庇って、
とやかく言わせない様にするとは、
良い話ですね、日本の先生達も是非この話を子供達に伝えて欲しいです。

自分が中学生の頃、雨の日の登校時にピンクの傘しか家に無くて、
通学途中にたくさんの女子からからかわれて、
悔し涙がたまったあの日。
そう!オレは強くなったぜぃ!!(笑)

いじめうけている君へ 臥龍(多田 覚)からメッセージソング