暑いね。。。
この暑さは続いて行くのかな?
そんな朝、起きたらこの歌が頭に鳴ってて、
ちょっと涼しくなった。
今日は 皆さんご存知、Sir Duke /スティービー•ワンダーを紹介します。
メロディと、歌詞がバッチリだね。。。さすが。。。
涼しくなるし、やる気か出るよ!!



Sir Duke / Stevie Wonder 1977 (和訳)

音楽にはそれ自身の世界がある
誰もが理解できる言葉を使い
誰もが楽しさを感じる機会がある
僕らは歌い 踊り
そして手拍子ができるんだ

でもレコードには溝があるけど
型にはめるのはやめたいよね
歌の最初ですぐ分かる
皆が体をゆすり始めるんだ

体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
そうなのさ!

音楽はいつもそこにあるし
なくなるもんじゃないことって
みんな知ってるよね
いろんな音楽の先駆者たちがいる
時が経っても
彼らを忘れることはできないさ

カウント・ベイシー
グレン・ミラー
ルイ・アームストロング(サッチモ)
そして王様デューク・エリントン!
エラ・フィッツジェラルドの
鈴の音のような声
演奏するバンドが彼らを
忘れることなんてありえないよ

体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ

体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
体 すべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
体 すべてで音楽を感じよう
みんなで さあ!